【6分読書】でストレスが解消?時間がなくても効果のあるストレス対処法とは

【6分読書】でストレスが解消?時間がなくても効果のあるストレス対処法とは

ライフスタイル

目次[非表示]

  1. 効果的なストレス解消法を持っている人は意外と少ない?
  2. 「6分読書」でストレス解消できるという研究も!読書がストレス解消に効く理由は?
  3. ストレス解消につながる本選びは?
    1. ①雑誌もOK!自分が興味のあるジャンルの本を優先
    2. ②心をかき乱されるような内容は逆効果
  4. 時間に追われない読書タイムは究極のシングルタスク

効果的なストレス解消法を持っている人は意外と少ない?

仕事に家事育児に多忙なパパママにとって付きものなのがストレス。さらに昨今は新型コロナウイルスの感染拡大による不安や“コロナ疲れ”が追い討ちとなり、知らず知らずにストレスがたまっているという方も多いのではないでしょうか。

ストレスと生産性の関係を示した「ヤーキーズ・ドッドソンの法則」によると、適度なストレスはそれを克服しようとすることで生産性アップにつながるものの、ストレスが過度になると生産性は低下し、心身の不調をきたすようになるのだとか。やはり「ストレスがたまったな」と感じるようになったら、我慢せず早めに解消するのが一番です。

そこで新たに生じるのが「どうすればストレスを解消できるか」という問題。マイボイスコムが約1万人の男女に行った調査(※)によると、ストレスを感じている人が全体の7割弱も占めたのに対し、ストレスの発散・解消ができていると思う人は4割強。多くの人がストレスを自覚しながらその解消法を見つけられず悩んでいるという状況が伺えます。
※マイボイスコム株式会社「ストレスに関するアンケート調査」

「6分読書」でストレス解消できるという研究も!読書がストレス解消に効く理由は?

そんな中、効果的なストレス解消法として最近改めて注目されているのが「読書」です。

読書は古代から療法的に用いられてきた歴史があり、1930年代のアメリカのメニンガー兄弟による研究で、軽度のノイローゼやアルコール中毒等のメンタルヘルス上の問題を抱えた人たちへの支援ツールとしてビブリオセラピー(読書療法)が提唱され、広く活用されるようになりました。そして2013年にはイギリスで、医師が精神疾患の患者に対して「薬」ではなく「本」を処方するという、政府公認のビブリオセラピーが始まったそうです。

さらにイギリスのサセックス大学で、「読書する」「音楽を聴く」「1杯のコーヒーを飲む」「散歩する」「ゲームをする」などの方法でストレス解消効果(心拍数の減少や筋肉弛緩の程度から測定)を調査したところ、次のように読書が堂々のトップとなりました(※)。

読書する:68%
音楽を聴く:61%
1杯のコーヒーを飲む:54%
散歩する:42%
ゲーム:21%

※The Telegraph「Reading 'can help reduce stress'」
また同調査によると、誰にも邪魔されず本の内容に没頭できるような静かな環境で読書を行えば、わずか6分間で60%以上のストレス解消効果を得られるそうです。つまり、現実世界のことを忘れてしまうくらい夢中になれることがストレス解消の近道で、本の世界に没頭できる読書は特にその効果を得やすいということ。逆に、周りが騒がしい環境や、テレビやスマホをチラチラ見ながらの“ながら読書”だと、本の世界に没頭できずストレス解消効果は得にくいと言えるでしょう。

どんなに忙しい人でも6分くらいなら、ちょっとしたスキマ時間や就寝前のひと時を利用して時間と静かな環境を確保できるのではないでしょうか。また、6分といえばだいたい小説で1つの場面を読み終えるくらいの長さなのでキリよく切り上げやすいし、普段あまり本を読まない人でもあっという間に感じる長さなので、「6分読書」は読書習慣の定着にもピッタリ!

あるいは、読書と並んでストレス解消効果が高かった要素をミックスし、「穏やかな音楽を聴きながら読書」や「おいしいコーヒーを飲みながら読書」するのもいいかもしれません。試してみる価値アリです。

ストレス解消につながる本選びは?

では、どのような本を読めばストレス解消に効果的なのか? 「読書がストレスを軽減することは証明された事実」とホームページで明言しているミネソタ大学は、ストレス解消につながる本選びのコツを次のように挙げています(※)。
※The University of Minnesota「Reading for Stress Relief」

①雑誌もOK!自分が興味のあるジャンルの本を優先

どうせ読むなら話題のベストセラーや実用書・啓発書など“実になりそうなもの”を優先したくなりますが、興味のないものや難解なものを読んでストレスがたまっては本末転倒。読むことが苦にならず夢中になれる「興味がある本」「夢中になれる本」を選ぶことが、ストレス解消の観点から重要になります。そして手に取る本は必ずしも活字本である必要はなく、現実を忘れてじっくり没頭できるのであれば雑誌でも構いません

②心をかき乱されるような内容は逆効果

小説であれノンフィクションであれ、読んでいて怒りや無力感を感じるような内容の本は心をかき乱し、むしろストレスの原因になりかねません。物語性が高くて別世界に没入しやすかったり登場人物に感情移入しやすい小説、あるいは理屈抜きにワクワクできる趣味系のジャンルがオススメです。

ちなみにミネソタ大学はストレス解消のための読書時間として「1日30分間以上の読書習慣」を推奨しています。サセックス大学の調査では「6分でも効果的」とありましたが、読書にじっくり没頭できたと思えるだけの時間となると、やはり30分程度は必要ということでしょう(もちろん、それ以上長くなる分には問題なし!)。

ただし、特に夜に電子書籍を長時間読んでしまうと、ディスプレイのブルーライトや脳に与える刺激によって目や脳が疲れ、睡眠に支障をきたし自律神経が乱れるおそれがあります。時間に関係なく読書に没頭したいのであれば、紙の本を手にするようにしましょう

▼あわせて読みたい

時間に追われない読書タイムは究極のシングルタスク

仕事や家事育児に追われたり、あるいはスマホをずっと手放せなかったりと、常に何かに追い立てられた日々を送っている現代人にとって、“時間を忘れること”こそがストレス解消の近道。特に、時間を無駄にしたくなくてつい「〇〇しながら△△する」というマルチタスクが癖になっている人は、シングルタスク時間を作ることで心身にかかる負担を軽減することも有効。それらを最もシンプルかつ究極的に実現できる対処法は、スマホの電源をオフにするなど周囲の雑音をシャットアウトし、読書“だけ”に没頭する──これに尽きるのではないでしょうか。

ストレス解消法が見つからないという人は、まず1冊の本を手に取り、自分なりに「没頭した」と思える時間の読書習慣を始めてみてはいかがでしょうか。

▼あわせて読みたい

Amazon Music - ALL BGM CHANNELの【大人贅沢】ゆったり癒しのジャズピアノ -作業や読書のお供に最適なJAZZ BGM- - Amazon.co.jp

¥750

Amazon MusicでALL BGM CHANNELの【大人贅沢】ゆったり癒しのジャズピアノ -作業や読書のお供に最適なJAZZ BGM- をチェック。Amazon.co.jpにてストリーミング、CD、またはダウンロードでお楽しみください。