【男性日傘のススメ】日傘は熱中症予防のオススメアイテム!パパも子どもも日傘をさしてお出かけしよう

【男性日傘のススメ】日傘は熱中症予防のオススメアイテム!パパも子どもも日傘をさしてお出かけしよう

ライフスタイル

ここ数年の夏は年を重ねるごとに暑さが増し、それに伴って熱中症患者も増加傾向に。総務省消防庁の統計によると、昨年5〜9月の熱中症による全国搬送者数は合計95137人。なんと前年度比で2倍近くだったそうです。


今年の夏も全国各地で猛暑日を記録し、引き続き熱中症への警戒が必要な状況となっていますが、皆さんは外出時にどのような暑さ対策を行っていますか?


女性であれば日傘を差す姿はよく目にしますが、男性や子どもは帽子をかぶる程度という方が多数のよう。

しかし子どもは熱を体の外へと逃がす体温調節機能がうまく発達しておらず、大人以上に熱中症のリスクにさらされています。


また、太陽に熱せられたアスファルト上だと地面に近いほど気温が高くなるため、例えば東京都心で大人の顔周りの体感温度が32℃の場合、50cmほどの高さでは35℃以上に!

小さな子どもこそ熱中症への細心の注意が必要と言えるでしょう。


そこで今回は、家族みんなで実践したい熱中症予防法とそのポイントをご紹介します。


専門家が太鼓判!暑さ指数の低減効果が比較的高い「日傘」

日傘,熱中症,対策,暑さ指数,紫外線遮蔽,低減,家men


環境省では今年5月、夏の熱ストレスを一人ひとりの工夫で低減できる暑さ対策として「日傘」の活用を提唱しました。

パパにはあまり馴染みがない日傘の熱中症予防効果について、室内および屋外における暑さ寒さの専門家である、大同大学 工学部 建築学科・渡邉慎一教授に解説いただきます。


■日傘による暑さ指数・紫外線遮蔽の低減効果

私の研究の中で、屋外における日傘の有無による温熱効果の影響を実験したところ、夏の屋外において日傘を使うことによって暑熱感覚が改善。熱中症が発生する危険度を表す「暑さ指数」が、日傘下の頭部において平均で1.8℃、最大で2.9℃低下することが明らかになりました。


また、衣服にそれぞれ日傘と帽子を着用した場合の紫外線遮蔽率も比較すると、日傘の方が帽子よりも約10%高い結果が出ています。帽子は覆った部分の紫外線はほぼ完全に遮蔽できて局所的な効果はあるのですが、日傘は頭部だけでなく肩や胸など広範囲をカバーできるためです。


■日傘は「持ち運びできる陰」

これまでいろいろな日陰の研究に取り組んできた中で、暑熱環境緩和効果が高い環境は「建物陰」と「樹木陰」であると思っています。建物や樹木は日陰になる面積が大きいので、それだけ地表面の表面温度が下がり最終的に体感温度も下がります。


ただ、日陰がいつでもどこでもあるわけではありません。そんな時、建物や樹木に比べればはるかに安価であり、しかも持ち運びできる日傘が、日陰をつくるアイテムの一つとして活躍するのだと考えています。

「持ち運びできる陰」という観点から、日傘は最適な熱中症対策アイテムと言えるでしょう。


体温調整が難しい子どもにこそ“持ち運びできる陰”を



体温調節機能が未発達な子どもが暑さから身を守る術は、大人よりも限られています。

そんな子どもが「持ち運びできる陰」として通学時や外出時に使ってほしいと考えて作られたのが、創業70年の老舗傘メーカー「株式会社小川」と紫外線対策ウェアブランド「エポカル」が共同開発した晴雨兼用日傘「kukka hippo parasol(クッカヒッポ パラソル)」です


日傘,熱中症,対策,暑さ指数,紫外線遮蔽,低減,小川,エポカル,kukka hippo parasol,クッカヒッポ パラソル,家men


「kukka hippo parasol」は、特殊加工によって効果の高い日傘を実現。コーティングで生地の目地を埋め、遮光率99.9%以上の遮光生地を使用。さらに遮熱効果があると認められた遮熱指数35%以上の遮熱生地を使用しています。


傘の軸に付けられた「エポカルライン」に目線を合わせて傘をさせば、効率よく紫外線をカットできるという子どもにとって使いやすい仕様も便利です。


なお、こちらの商品サイズは45cmと50cmの2種類ありますが、一般的に45cmは身長90〜105cm、50cmは身長105〜120cmが目安とされています。

傘が大きすぎると持ちづらく、また小さすぎると紫外線を十分にカットできないので、子どもの成長に合ったサイズを選んでください。


大人が実践して子どものお手本に!パパにオススメしたい日傘


もちろん日傘による熱中症対策は、子どもだけでなく大人にも有効。パパが子どもに手本を示すという意味合いも込めて、ぜひ親子で一緒に日傘をさしてお出かけしてみませんか。


淡い色合いの「kukka hippo parasol」とマッチする日傘としてパパにオススメしたいのが、UVカット率99%以上&遮光率99%以上を誇る晴雨兼用傘「innovator」ユニセックス・メンズ 自動開閉 折りたたみ傘(傘の小川/税込4212円)。


ブルーやブラックを基調としたおしゃれなバイカラーで細部までデザインにこだわり、日傘として男性が持っても違和感ありません。また片手でボタンを押せば自動開閉するタイプなので、カバンを持っている時も便利です。


日傘,熱中症,対策,暑さ指数,紫外線遮蔽,低減,小川,innovator,男性用,メンズ,家men


この夏は暑さや紫外線を防ぐ効果の高い日傘を親子で活用し、万全の熱中症対策で猛暑を元気に乗り切りましょう。


■傘の小川

http://www.ogawa-rain.com/


■オンラインショップ「LINE DROPS」

https://www.linedrops.jp/