雪がなくても室内でも雪合戦を楽しめる!寒い季節の家遊びは「インドアYUKIGASSENスノーボール」で

雪がなくても室内でも雪合戦を楽しめる!寒い季節の家遊びは「インドアYUKIGASSENスノーボール」で

趣味・遊び

目次[非表示]

  1. 本物のような感覚!当たっても痛くないし溶けない“雪球”
    1. オススメの使い方① 家族(親子)対抗雪合戦
    2. オススメの使い方② 的当てゲーム
    3. オススメの使い方③ 冬のインテリア小物に
10月も下旬に差し掛かると少しずつ冷え込んできて、気が付けばいつの間にか冬がやってきます。


冬ならではの遊びといえば、そう、雪合戦!

せっせと作った雪球をぶつけ合う行為は、大人も子どもも関係なく楽しく夢中になることができ、雪合戦が終わった頃には汗をかくくらい体が温まり「楽しかったね」と熱い絆が結ばれるはず。


でも、雪国と言われる地方だと冬に雪が降るのは日常的な風景ですが、1年に一度か2度しか降らないような場所だと雪合戦を体験できる機会はそうそうありません。


そんな雪合戦の楽しさを子どもたちに手軽に体験させてあげたい!と願うパパにオススメの変わり種アイテムを今回はご紹介します。株式会社スパイスから販売されている「インドアYUKIGASSENスノーボール」です。

本物のような感覚!当たっても痛くないし溶けない“雪球”

「インドアYUKIGASSENスノーボール」を手にしてまず実感するのは、その感触。

握った時のギュッギュッ感は、本当の雪球を作っているときのような感覚で、気持ちが落ち着くクセになる握り心地です。


また、ポリプロピレン製だから当たっても痛くない。そして溶けないし冷たくない。

つまり、お家の中でも雪合戦」ができるということ!

オススメの使い方① 家族(親子)対抗雪合戦

やっぱり雪合戦は大人数でやった方が盛り上がります。

子どもの友達ファミリーを自宅に誘って(あるいは友人宅に持ち込んで)、家族で対決してはいかがでしょうか。あるいは、雪合戦の腕前は年齢や性別を問わないので、大人と子どもに分かれて競い合うのも面白そうですね。

ホームパーティーのアトラクションに活用すれば、その後の食事タイムまで盛りあがること間違いなし!

オススメの使い方② 的当てゲーム

こちらの商品は18個セットボックス入り(900円・税別)と100個袋入り(3980円・同)の2種類。箱にも袋にも的がついているので、少人数で楽しむ場合は的当てゲームの方が盛り上がりそう。

あるいはポイントの位置や点数を自分で考えたお手製の的で、よりゲーム性を高めるのもオススメです。

オススメの使い方③ 冬のインテリア小物に

「インドアYUKIGASSENスノーボール」は溶けない雪球なので、雪合戦しない時はツリーのオーナメントにしてみたり、リビングや子ども部屋の隅にバラッと置いておいても、冬のムードを盛り上げてくれますよ。
寒くて家の中にこもりがちになる季節でも、遊びながら体を動かして運動不足を解消できる「インドアYUKIGASSENスノーボール」。パパも子どもも夢中になれる雪合戦体験を通じて、家族みんなの笑顔を増やしてみませんか。

■商品詳細
https://spice.jp/categories/collection/indoor-snow-ball.html

■購入サイト
http://spicestore.jp/shopbrand/toy/