『映画 おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ!』 | 映画館でいっぱい歌って踊って遊ぼう

『映画 おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ!』 | 映画館でいっぱい歌って踊って遊ぼう

おでかけ

目次[非表示]

  1. 国民的子ども番組がスクリーンに飛び出す!
  2. 小さな子どもの映画館デビューにピッタリな体験型ムービー
  3. 懐かしのお兄さん・お姉さんや、あのイケメン俳優も出演!

国民的子ども番組がスクリーンに飛び出す!

乳幼児がいる家庭の絶大な支持を長年に渡って集め続けている、NHKの長寿テレビ番組『おかあさんといっしょ』

朝の登園前(あるいは夕方の再放送)に子どもたちが、うたのお兄さん&お姉さんによる朗らかな歌を一緒に口ずさみ、たいそうのお兄さん&お姉さんによる元気な踊りに合わせて体を動かしているという家庭も多いのではないでしょうか。

そんな国民的子ども番組をもっと臨場感たっぷりに楽しんでもらおうと、2018年から2年ぶり2度目の映画化となる『映画 おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ!』が1月24日(金)から全国の劇場で公開! かつて娘と毎朝『おかあさんといっしょ』を視聴していた筆者が、映画版の見どころをご紹介します。

小さな子どもの映画館デビューにピッタリな体験型ムービー

ゆういちろうお兄さん、あつこお姉さん、誠お兄さん、杏月お姉さんは、元・たいそうのお兄さんであるよしお兄さんと久しぶりに再会。みんなで楽しく「ブンバ・ボーン!」を踊っていたところ、イタズラ好きな“すりかえかめん”と“すりかえお嬢”が現れ、よしお兄さんをある動物にすりかえてしまったから大変! お兄さんを元の姿に戻すため、4人はすりかえ問題を解きながらすりかえかめんを追いかけます。

今回の映画版のコンセプトは、ズバリ「映画館でいっぱい遊ぼう!」。子どもがただ席に座って“映画を見る”のではなく、“遊びを楽しむ”体験型&参加型ムービーに仕上がっています。

本編には「ヤッホ・ホー」「おまめ戦隊ビビンビ~ン」などの元気いっぱいな曲から、「パンダうさぎコアラ」「こぶたぬきつねこ」などの手遊び歌まで、おなじみの歌がたくさん登場。映画館の大きなスクリーンいっぱいに映し出される歌と踊りは、まるでライブのような臨場感! すりかえかめんとすりかえお嬢によるイタズラも映画級にスケールアップしていて思わずビックリ。

そうしたライブ感を高めると同時に、子どもたちを飽きさせない工夫が随所に仕掛けられているのも特徴的。

難しいすりかえ問題が出るとお兄さん・お姉さんが「みんなも一緒に答えてね」と助けを求めたり、歌のシーンでは「みんなも一緒に歌って踊ってね」と誘ったり、映画のラストにはスクリーンのお兄さん・お姉さんとの“記念撮影タイム”が設けられ、写真として映画の思い出を残すこともできるのです。

また、映画の上映中も照明は真っ暗にならず、もし子どもが泣き出したり騒いでも大丈夫だから、小さな子どもの映画館デビューにピッタリ。もちろんお兄さん・お姉さんと一緒に歌って踊っても構わないので、倍率が高い『おかあさんといっしょ』ファミリーコンサートに参加できない家族も満足できる鑑賞体験となることでしょう。

懐かしのお兄さん・お姉さんや、あのイケメン俳優も出演!

ⓒ 2020「映画 おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ!」製作委員会

また今回の映画には、第11代うたのお兄さんの横山だいすけが歌のシーンで、また2019年春に番組を卒業した小林よしひさ&上原りさも出演し、変わらぬ元気な姿を魅せてくれます。だいすけお兄さんロス、よしお兄さん&りさお姉さんロスで寂しい思いをしたパパママにとっても、素敵なプレゼントですね。

さらに今回は、「子どもが小さい頃『おかあさんといっしょ』に何度も助けられた」という俳優の賀来賢人が、恩返しの意味も込めてゲスト出演! 映画オリジナルの“謎のキャラクター”に扮し、ほのぼのとした歌と踊りを披露してくれます。

まるでコンサートのように臨場感たっぷりな歌と踊りを楽しむことができ、さらにハラハラドキドキの冒険ストーリーを通じて素敵なメッセージを届けてくれる『映画 おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ!』。小さな子どもが初めて映画の楽しさに触れる機会にオススメです!

『映画 おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ!』(2020年) /日本/ 上映時間:65分
1月24日(金)全国ロードショー
配給:日活=ライブ・ビューイング・ジャパン
ⓒ 2020「映画 おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ!」製作委員会