Panasonic最新オーブンレンジ「ビストロ」|“名もなき家事”の献立決めが楽になる!スマホアプリと連携して料理をサポート

Panasonic最新オーブンレンジ「ビストロ」|“名もなき家事”の献立決めが楽になる!スマホアプリと連携して料理をサポート

家電


//platform.twitter.com/widgets.js">//platform.twitter.com/widgets.js


家menでも過去にインタビューしたコピーライター・梅田悟司さんによる新刊「やってもやっても終わらない名もなき家事に名前をつけたらその多さに驚いた。」(サンマーク出版・刊)をきっかけに、ここ最近再びSNSやメディアで話題になっている“名もなき家事”。


“名もなき家事”とはその名の通り、料理や洗濯のようにはっきりとした呼び名が決まっていない、こまごまとした家事労働のこと。家事をエンドレスに感じさせる隠れた元凶として、頭を悩ませているパパママも多いことでしょう。


▼梅田悟司さんのインタビュー記事はこちら






 


「“空想”による育休議論を終わらせよう」Daddy's Talk 第2回・前編 梅田悟司さん(元電通コピーライター)
各分野で目覚ましい活躍を遂げているパパたちの家庭生活に迫るインタビュー企画「Daddy's Talk」。今回は、元電通コピーライターの梅田悟司さんへのインタビュー前編。自らの育休体験を踏まえたtwitterで大反響を呼んだ梅田さんに、ツイートの真意について伺います。
家men





▼あわせて読みたい






 


「名もなき家事」は命名すべき?飲料水に関わる「水事」の負担軽減の秘訣とは
家事にまつわる話題でメディアに取り上げられる機会が増えてきた「名もなき家事」。全国の主婦を対象にした意識調査から明らかになった実態を、知的家事プロデューサーの本間朝子さんが分析し、「名もなき家事」の負担軽減法をアドバイスします。
家men





数えきれないほど存在する“名もなき家事”の筆頭に挙げられるのが「献立決め」

毎日の家事において料理の負担が大きくのしかかりますが、そもそも「何を作るか」を食事のたびに考えるのは地味に大変!


万城食品が行った調査(※)によると、「店頭で食材を見たり購入してから献立を決める」派が半数以上で、また生鮮売場で献立を決めると答えた人は70%以上。家族のために手作り料理を頑張ろうとしながら、日々の献立決めが負担になっている実態が伺えます。

※株式会社万城食品「料理・献立のお悩みに関する調査」


アプリで選んだレシピを「ビストロ」で簡単調理


そんな献立決めを楽にするため、パナソニックではさまざまなサービスとキッチン家電を組み合わせてサポートする「くらしアップデートサービス」の提供をスタート。

その第1弾となるのが、無線LAN対応の最新スチームオーブンレンジ「ビストロ NE-BS2600」と、食のプラットフォームアプリ「キッチンポケット」との連携です。


家men,名もなき家事,献立決め,オーブンレンジ,ビストロ,パナソニック,キッチンポケット,料理


日々の献立のヒントになるメニューを毎日提案している「キッチンポケット」からお好みのメニューを「ビストロ」に送信するだけで、本格的なおいしい料理を簡単に作ることが可能


また、ユーザー同士でレシピや機器の使い方などの情報交換ができるコミュニティや、「ヨシケイ」と「ビストロ」のコラボメニューの食材配達で下ごしらえもサポート。毎日の食事作りを便利に楽しく豊かにすることができます。


連携1. 献立のヒントとなるメニューをアプリが提案

家men,名もなき家事,献立決め,オーブンレンジ,ビストロ,パナソニック,キッチンポケット,料理

「キッチンポケット」が「ビストロ」で調理できるメニューを提案。例えば、「献立」では主菜(1品)と副菜(2品)をセットで1週間分まとめて提案します。


連携2. メニューを決めて下ごしらえ

家men,名もなき家事,献立決め,オーブンレンジ,ビストロ,パナソニック,キッチンポケット,料理

アプリの中から作りたいメニューをタップすると、材料や作り方などの情報が見られます。


連携3. 機器本体に新しいメニューが増やせる

家men,名もなき家事,献立決め,オーブンレンジ,ビストロ,パナソニック,キッチンポケット,料理

「Bistroに送信」ボタンを押せば機器本体にメニューを保存でき、機器購入後もご家庭のお好みにあわせてメニューが増やせます。


連携4. スタートボタンを押せば調理開始

家men,名もなき家事,献立決め,オーブンレンジ,ビストロ,パナソニック,キッチンポケット,料理

送信完了でスタートボタンリングが光る


アプリからメニューを送信したら、スタートボタンを押して加熱調理を開始。

例えば「鶏肉のバスク風」は、ボウルの中に食材や調味料を入れて調理できる“ワンボウルフレンチ”のメニューの一つ。調理が終了したら、混ぜて盛り付け。おいしい料理が簡単に完成します。


家men,名もなき家事,献立決め,オーブンレンジ,ビストロ,パナソニック,キッチンポケット,料理

ボウル加熱調理


家men,名もなき家事,献立決め,オーブンレンジ,ビストロ,パナソニック,キッチンポケット,料理

混ぜる


家men,名もなき家事,献立決め,オーブンレンジ,ビストロ,パナソニック,キッチンポケット,料理

出来上がり


スマホ連携レンジ「ビストロ」体験パパの声


■『デジモノステーション』滝田 勝紀編集長

家men,名もなき家事,献立決め,オーブンレンジ,ビストロ,パナソニック,キッチンポケット,デジモノステーション


僕は料理が得意じゃないから、献立をサポートしてくれるのは嬉しい。まず率直に自分が欲しいと思いました。小学生の娘がおり、僕みたいに料理が苦手でも休日にやはり料理を作ってあげたいと常に思っているので、そういう人にはすごく刺さる機能だなと思いました。


もともと僕は、ビストロを7~8年愛用しているので、オーブンレンジをそれなりに使っている方だと思います。でもオーブンレンジっていうのは少し難しいイメージがあり、とてもいい機能は当然備わっているけど、料理が苦手な人はなかなか使いこなせないんですよね。


でも、メニューを使って簡単にボウルでこんなに美味しい料理が出来るのならば、料理が得意でない自分でも頑張らなくても、すごく料理上手になった気になれる! そういう意味でも今回このサービスと家電、バランスの良い連携が取れていると思いました。


家電が成長していくことで、使いやすくなり、自分も料理上手になった気になる──。献立だったり、スマートフォンのこういったサービスを上手く使うことで、いつの間にか本当に料理上手になれる気がします。


家men,名もなき家事,献立決め,オーブンレンジ,ビストロ,パナソニック,キッチンポケット,料理


普段レシピサイトを活用して献立を決めている方も多いかと思いますが、その料理をいざ作るとなると(特に初挑戦だと)工程が大変。

でも、レシピを受信すればその内容に応じた調理を行ってくれる「ビストロ」があれば、面倒な献立決めも、手のかかる調理もたちまち負担が軽くなりますね。


とことん進化した最新スチームオーブンレンジを活用することで調理にまつわる家事時間を一気に短縮し、家族みんなで食卓を囲む団欒の時間を増やしてはいかがでしょうか。


■スチームオーブンレンジ「ビストロ 」NE-BS2600(10月21日発売)

製品ページ:https://panasonic.jp/range/products/ne-bs2600.html


※「キッチンポケット」アプリはAndroid(TM) OSバージョン 6.0以上、iOSバージョン 11.0以上のスマートフォンでご利用できます(2019年8月現在)。ただし、すべてのスマートフォンで、アプリの動作に保証を与えるものではありません。また「キッチンポケット」アプリはタブレット端末では見難い場合があります。通信環境や、使用状況によっては、ご利用できない場合があります。


●「キッチンポケット」アプリのダウンロードは、AndroidスマートフォンはGoogle Play、iPhoneはApp Storeからダウンロード可能です。

●「キッチンポケット」アプリは無料です。ダウンロードおよびサービスのご利用には、通信費がかかります。

●通信環境や使用状況によっては、ご利用できない場合があります。

●常時インターネット接続が可能な環境が必要です。

●無線LANブロードバンドルーター(IEEE802.11b/g/n、周波数帯(2.4 GHz帯)、暗号化方式 WPA/WPA2)が必要です。

●全ての無線LANルーターについての動作保証はしていません。モバイルルーターの接続はできますが、動作保証はしていません。

●AndroidおよびGoogle Playは、Google LLCの商標または登録商標です。

●iPhoneは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

●App StoreはApple Inc.のサービスマークです。