『キモめし』って作れる?見た目は気持ち悪いのに美味しい料理で親子ハロウィンを盛り上げよう!<親子で作れるモンスターベーグルレシピ付き>

『キモめし』って作れる?見た目は気持ち悪いのに美味しい料理で親子ハロウィンを盛り上げよう!<親子で作れるモンスターベーグルレシピ付き>

料理

目次[非表示]

  1. 「キモめし」ってなに?
  2. 「キモめし 可愛くって ホラーで 美味しい!」で作るハロウィン料理
  3. まあさっちんさんが語る、ナショナル麻布の魅力とは
日本でハロウィンといえば仮装をただ楽しむイベントというイメージがありますが、本来はお化けに人間だとばれないようにお化けのふりをして死者の魂から身を守るというイベント。
「昔から海外で行われているものと比べて日本に伝わっているハロウィンは生ぬるいっ!」
そう喝を入れるのは、ハロウィン研究家・五条まあさっちんさん。

このたび、家men編集部は今月末に迫ったハロウィンに向けて、地元から愛され世界各国のあらゆる食材をセレクトしているインターナショナルスーパーマーケット・ナショナル麻布の常連だという、まあさっちんさんにナショナル麻布の食材を使ったハロウィンレシピ『キモめし』をご紹介いただきました!

「キモめし」ってなに?

気持ち悪くてホラー、でも美味しい「キモめし」の発案者は、『キモめし 可愛くって ホラーで 美味しい!』著者である、ハロウィン研究家・パーティー料理研究家の五条まあさっちんさんです。

そもそも「キモめし」とはどんなものなのか、単刀直入に言うと、その名の通り「キモい」見た目の料理。
人体パーツや虫、ガイコツなど誰もが「うわっ、気持ち悪い!」と思うリアルな見た目が特徴的です。しかし、そんな見た目にもかかわらず食べると美味しい、そう思わせるのが「キモめし」なのです。

「キモめし 可愛くって ホラーで 美味しい!」で作るハロウィン料理

そんなまあさっちんさんは今までに数々のアイデアハロウィン料理のレシピを開発しています。豊富なラインナップの“不気味な”料理のほとんどがナショナル麻布の食品や小道具を使っているというから驚きです!
──キモめしを作ろうと思ったきっかけを教えてください。

日本のハロウィンへの認識が海外とは違うと思うんです。
本場のゾクゾクする楽しいハロウィンが浸透していないので本当に気持ち悪いものを出すとイヤな顔をされてしまうんですが、海外でいうハロウィンはこっちなんです(笑)
可愛いだけのハロウィングッズではなく、リアルなゴキブリやガイコツなどで気持ち悪がることが本来のイベントだと思っていて、それをもっと取り入れたいと思ったのがきっかけです。

ナショナル麻布

ナショナル麻布では、海外のハロウィングッズを豊富に取り揃えています。ガイコツなどギョッと驚くようなアイテムの他にも、今年初めて輸入した商品で「事件の現場検証グッズ」もあるんですよ(笑)

ハロウィン装飾がされた五条まあさっちんさんのご自宅

──料理未経験から上級者まで、パパさんに向けてオススメのレシピを教えてください。

初心者向けでいうと、ミイラのイングリッシュマフィンはテレビの生放送で作ったくらい簡単ですし、モンスターベーグルは福笑いみたいに子どもの好きな顔に作ることもできます。
※ミイラのイングリッシュマフィンのレシピ詳細は書籍・『キモめし』で紹介されています!
<モンスターベーグルを作るのに必要な材料(2人分)>

ベーグル(プレーン)・・・1個
ベーグル(レーズン)・・・1個
ロースハム・・・2枚
オクラ(ヘタのみ)・・・2本分
マヨネーズ・かいわれ大根・・・各適量
クリームチーズ・マーマレード・・・各適量
目の形の砂糖菓子・・・2個
(なければマーブルチョコレートに、茶色のデコペンで瞳を描いて代用)


<レシピ>

1、ベーグルを横半分に切りトーストする。オクラはヘタを切りとる。
2、プレーンベーグルの切り口にマヨネーズを塗って、ハム1枚をのせ、かいわれ大根を髪に見立てて置いて挟む。
3、レーズンベーグルの切り口にクリームチーズとマーマレードを塗って挟む。
4、プレーンベーグルにオクラのヘタを目に見立てて飾り、ドラキュラの仮装用の歯と舌に見立てたハムを飾る。
5、レーズンベーグルに目の形の砂糖菓子を置き、ドラキュラの仮装用の歯とマーマレードを飾る。
手が込んでいるものになると、シェパーズパイですね。
トルティーヤを型でくりぬいたものをトーストすると雰囲気が出ます。
──『キモめし』を作るうえでこだわりやポイントがあれば教えてください。

本当に気持ち悪いけどそれだけではなく、食べるとちゃんと美味しいものを提供することです。食べるまでは勇気がいるけど食べたら美味しいように作っています。

──お子さまの反応はいかがでしょうか。

年に一度、息子に内緒でハロウィンのお弁当を作ったらこんなのみんなの前で食べられないよ!と怒られてしまいました。みんなに見せてくれればいいのに~と思いましたが(笑)
男の子だったので恥ずかしかったみたいです。
一番厳しいけど本当の意見を言ってくれるので毎回レシピが出来上がるたびに試食してもらっています。

──キモめしを作るときに身近なもので代用できるようなアイテムがあれば教えてください。

細かい細工をするときに眉切りばさみは便利です。食用として保管しておけば衛生面も安心なので使えます。
また、竹串をお箸のように使えば細かいパーツを乗せることができます。
これは日本料理の先生に習ってから使っています。

──作りやすいハロウィンパーツはありますか。

蜘蛛の巣は放射状に繋いでいくだけなので比較的楽ですね。
ジャック・オー・ランタンも顔をくりぬくだけなので簡単ですが、かぼちゃだと体力を使うので代わりにパプリカやオレンジで代用しています。オレンジは中身をくりぬいて中にフルーツを入れられるので特におすすめです。
ハロウィンなので少し失敗してもご愛嬌で、「わざと」が使えるのがいいところです。

──まあさっちんさんのお気に入りレシピはありますか。

一番うわ~っとなるのは「ミミズゼリー」と「脳みそパンナコッタ」です。
中でも簡単なミミズゼリーがオススメです。それも、どぎつい色が表現できるのがナショナル麻布で売っている「JELLO」のラズベリーかチェリーなんです。オレオを砕いて周りにかけるだけで土から出てきた様子も再現できます。

※「脳みそパンナコッタ」についてリアルな料理が気になる方は、ぜひ書籍・『キモめし』をチェックしてみてください!
──家menのパパさん読者に向けて料理を作るうえでアドバイスなどありますでしょうか。

男性は料理をこだわって作るけど後片付けがが面倒という方は多いと思いますが、年に1回凝ったものを作るのではなく、妻が疲れている日とか頻度を上げて手を抜いて作ってあげる方がいいです。
ナショナル麻布のお肉売り場の店員さんは他ではやってくれない切り方でも対応してくれたり、チーズ売り場の店員さんも作りたい料理の相談に乗ってくれたりするので、プロに頼れるところは頼るのも手です。
市販品も他にないものが売っているので、そういうものも組み合わせて肩の力を抜いて家族にふるまってあげたらいいのではないでしょうか。

こちらインパクトのある素敵な書籍『キモめし』はナショナル麻布でも販売中です!
ハロウィンレシピの参考に、一度手に取ってみてはいかがでしょうか。

主婦と生活社、1430円

キモめし | 五条まあさっちん 主婦と生活社

¥1,430

Amazonで五条まあさっちんのキモめし。アマゾンならポイント還元本が多数。五条まあさっちん作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。

33 件