【2020年1月】今月は家族でどこ行こう?親子で楽しめるイベントまとめ

【2020年1月】今月は家族でどこ行こう?親子で楽しめるイベントまとめ

おでかけ

目次[非表示]

  1. 関東
    1. TOKYO SKYTREE TOWN(R) ICE SKATING PARK 2020(東京・墨田)
    2. 国立科学博物館 企画展「絵本でめぐる生命の旅」(東京・上野)
    3. 土屋鞄ものづくりワークショップ「自分だけの色で革メダルをつくろう」(東京ほか全国10店舗)
    4. 貝印プレゼンツ「切るとは」展(東京・赤坂)
    5. さかなクンと秘密のラボ in サンシャイン水族館(東京・池袋)
    6. おじさんの森~あなたはきっと、おじさんの魅力に迷い込む~(東京・池袋)
    7. 北区飛鳥山博物館「来て、見て、さわって!昔の道具」(東京・北区)
    8. 秩父鉄道「うんこおでかけドリル ふゆあそび編」(埼玉)
    9. しまじろうスノーランドin白馬つがいけ(長野・白馬栂池)
  2. 関西
    1. 動物カフェAnimeal「チャレンジャー応援!開運イベント」(大阪)
    2. 鉄道博2020(大阪)
    3. まいど! 関西のおもしろ絵本特集(大阪)
    4. 須磨海浜水族園「変わりゆく海の世界からの警告~海の異変を調査せよ~」(兵庫)
  3. 九州
    1. スイーツデコアート展「お菓子の美術館」(長崎)
人気レジャースポットに期間限定で加わるコンテンツから、普段なかなかできない体験を用意したフェスティバルまで、2020年1月に親子で楽しめる注目のイベントをご紹介。

季節に合わせて趣向を凝らしたイベントに参加し、家族の楽しい思い出を作るためにぜひご参考ください。

関東

TOKYO SKYTREE TOWN(R) ICE SKATING PARK 2020(東京・墨田)

(画像提供:東京スカイツリータウン)

東京スカイツリーの足元でスケートを楽しめるイベントが今年も開催。マンツーマンのワンポイントレッスンが用意されているので、初めての子どもや久しぶりに滑る大人も安心してスケートを体験できます。

さらにスケートリンクの他にも、子どもが安全に雪や氷で遊べるキッズコーナーも設置。プラスチック製リンクでのスケート体験や、冬の醍醐味である雪遊びを気軽に楽しめますよ。

【概要】
■開催場所:東京スカイツリータウン
■開催期間:2020年1月4日(土)~3月8日(日) 月~木11:00~20:00/金土日祝11:00~21:00
■料金(税込)
スケートリンク(貸靴料込):大人1600円/小人(中学生以下)900円 ※事前購入で各200円引
キッズリンク:500円(キッズリンク貸靴料込)
雪遊びコーナー:無料
■詳細ページ:http://www.tokyo-skytree.jp/event/info/iceskatingpark2020

国立科学博物館 企画展「絵本でめぐる生命の旅」(東京・上野)

(画像提供:文化庁)

テーマは「地球を舞台に繰り広げられてきた生命の進化」。自然や科学を題材にした絵本を展示の中で活用し、魚類から私たちヒトへとつづく進化の歴史を、化石や剥製などの標本と共に分かりやすく紹介します。

いつもの博物館とは違う楽しみ方を通じて子どもが自然科学に興味を抱いたら、関連する常設展示へもぜひ足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

【概要】
■開催場所:国立科学博物館
■開催期間:2019年12月17日(火)~2020年3月1日(日)9:00~17:00(金・土曜は~20:00)
■入館料:常設展示入館料のみでご覧いただけます
     一般・大学生630円 高校生以下および65歳以上無料
■詳細ページ:https://www.kahaku.go.jp/event/2019/12picturebook/index.html

土屋鞄ものづくりワークショップ「自分だけの色で革メダルをつくろう」(東京ほか全国10店舗)

(画像提供:株式会社土屋鞄製造所)

土屋鞄が全国のランドセル専門店で開催しているものづくり体験イベント「まいにちWORKSHOP」。1月と2月は、自分が選んだ好きな色で塗り絵をして革のフレームに貼りつけ、カラフルなリボンやランドセルと同じ金具をつけてオリジナル革メダルを作成します。

自ら「つくる」ことや「選ぶ」体験を通じて、子どもたちの心に「ものを大切にする心」が芽生えるきっかけにしてはいかがでしょうか。

【概要】
■開催場所:土屋鞄製造所 童具店全10店舗
■開催期間:2020年1月4日(土)〜2月29日(土)※火曜定休
11:15 ~/12:15 ~/13:15 ~/14:15 ~/15:15~/16:15 ~/17:15 ~(約45分)
■参加料:無料 ※小学生までが対象
■参加方法:下記HP内の予約フォームから予約を受付
■詳細ページ:https://www.tsuchiya-randoseru.jp/blog/detail.php?product_id=411

貝印プレゼンツ「切るとは」展(東京・赤坂)

(画像提供:貝印株式会社)

「“切る”辞典の中に入り込み、“切る”という行為を見つめ直す」をコンセプトにした体験型展示。各コンテンツに散りばめたARマーカーをスマホで読み取りながら、視覚や聴覚に訴えるインタラクティブコンテンツを通じて「切る」行為の面白さを感じることができます。

ゲーム感覚の体験を通じて、“切ること”や刃物への理解を子どもが深められそうですね。

【概要】
■開催場所:東京ミッドタウン アトリウム
■開催期間:2020年1月10日(金)~13日(月・祝)11:00〜21:00
■入場料:無料
■詳細ページ:https://www.kai-group.com/news/id/722

さかなクンと秘密のラボ in サンシャイン水族館(東京・池袋)

(画像提供:株式会社サンシャインシティ)

著名な映画・アニメを手掛ける制作会社ROBOTとさかなくんがコラボ。さかなクンが細部にまでこだわって描いた魚のイラストが散りばめられた体験型展示「さかなクンの研究室」や、さかなクンの描いた魚たちが泳ぐ海の中をギョーグル(VRゴーグル)を装着して冒険する「VR海中探索」が楽しめます。

魚の生態を学ぶだけでなく海洋スペクタクルも体験できるから、子どもが魚への興味を深めるのにもってこい!

【概要】
■開催場所:サンシャイン水族館
■開催期間:2019年11月1日(金)~2020年1月13日(月・祝)10:00〜19:00 ※最終入場は30分前
※毎週月曜休館(祝日を除く)
■料金:1000円 ※7歳未満の方はご入場いただけません
■詳細ページ:https://sakanakun-lab.com

おじさんの森~あなたはきっと、おじさんの魅力に迷い込む~(東京・池袋)

(画像提供:株式会社バンダイナムコアミューズメント)

サンシャインシティのテーマパーク「ナンジャタウン」で、おじさんの魅力をよりポジティブに魅力的にとらえられるイベントが開催。

個性豊かな12人のおじさんキャラクターが、おじさんの魅力を声で感じる「おじさん電話」や、“犬”になりきってにおいを嗅いでおじさんを探し出す「くんくんクエスト」など、異色のアクティビティと共に待っています。“うんこドリル”のようにヘンなものが好きな子どもたちのツボにハマるはず!

【概要】
■開催場所:ナンジャタウン園内イベントエリア「レッドサロン」他
■開催期間:2019年12月27日(金)~2020年2月2日(日)14:00~22:00
■料金(税込):600円 ※別途ナンジャタウンの入園料がかかります
■詳細ページ:https://event.bandainamco-am.co.jp/namja/ojimori/

北区飛鳥山博物館「来て、見て、さわって!昔の道具」(東京・北区)

車井戸や氷冷蔵庫など、明治から昭和にかけて家庭で使用されてきたさまざまな生活用具約80点を展示。実際に手にとって感触を確かめられるものや、実物の石臼を挽いて粉にする体験コーナーもあります。

電気も水道もガスも使わなかった昔の生活を肌で感じることで、今の暮らしの便利さを子どもでも理解できそう。

【概要】
■開催場所:北区飛鳥山博物館 特別展示室
■開催期間:2020年1月7日(火)~3月1日(日)の土日祝 10:00~17:00
■入場料:特別展示室のみ観覧無料
■詳細ページ:http://www.city.kita.tokyo.jp/hakubutsukan/tenji/31douguten.html

秩父鉄道「うんこおでかけドリル ふゆあそび編」(埼玉)

(画像提供:秩父鉄道株式会社)

子どもに人気の「うんこドリル」と「関東周辺の全41施設」「沖縄県内10施設」とのコラボ企画として、楽しく学べるオリジナルのうんこ問題とおでかけ施設情報を収録したドリルを配布。各施設をうんこ先生と楽しみながら学び、ドリルに載っているヒントを元に施設内を問題を解きながら周遊します。

あちこちお出かけして遊びながら学ぶことができるなんて、親子両方にとって嬉しいイベントですね。

【概要】
■ドリル配布・スタンプ設置場所:秩父鉄道長瀞駅前「長瀞町観光案内所」
■ドリル配布・スタンプ設置期間:2019年12月20日(金)~2020年2月11日(火・祝)
■ドリル配布条件:秩父鉄道線内のきっぷの提示(主な配布対象年齢は4歳~18歳)
■詳細ページ:https://unko-odekake.jp/

しまじろうスノーランドin白馬つがいけ(長野・白馬栂池)

(画像提供:株式会社ベネッセホールディングス)

幼児教材「こどもちゃれんじ」が企画監修する冬季限定アクティビティが、栂池高原スキー場のアドベンチャー施設でスタート。

かまくらの中にテイクアウトメニューを持ち込める「かまくらゾーン」や、長さ16mで緩やかな斜面を滑る「そりすべりゾーン」など、雪遊びの楽しさや長野の自然・文化を体験できる内容になっています。小さな子どもの大好きなしまじろうが一緒だから、雪遊びデビューにピッタリ!

【概要】
■開催場所:栂池ゴンドラ中間白樺駅 白馬つがいけSNOW WOW!
■開催期間:2020年1月10日(金)~3月31日(火)10:00~15:00 ※最終受付は14:00
■入場料(税込):1000円 ※保護者は無料。同伴必須
■詳細ページ:https://kodomo.benesse.ne.jp/cp/tsugaike/winter20/

関西

動物カフェAnimeal「チャレンジャー応援!開運イベント」(大阪)

(画像提供:株式会社FULFILL FOR)

動物カフェ「動物たちが暮らす森のカフェ Animeal(アニミル)」では、今年の干支であるねずみの仲間・カピバラの“マルクルちゃん”が来店客の開運を祈願。アニミル神社の鐘を鳴らし、おみくじを引いて新年の門出をお祝いしてくれます。

他にも縁起が良いとされる動物が時間帯によって登場するそうなので、癒しと幸運を授かりに行きましょう。

【概要】
■開催場所:動物たちが暮らす森のカフェ Animeal(アニミル)
■開催期間:2020年1月1日(水・祝)~31日(金)
ピクニックタイム12:00~16:30、キャンプタイム16:30~19:30(最終入店19:00)
■入場料(別途入場時に1オーダー制):
大人(13歳以上)60分1000円 小人(4~12歳)時間無制限500円 幼児無料 ※子どもは20歳以上の同伴者が必須
■詳細ページ:https://animeal.jp/

鉄道博2020(大阪)

大迫力ジオラマの展示や運転体験、BRIOのキッズレールプレイエリア、鉄道ネイルなど鉄道エンタメが盛りだくさん。さらにフォトコンテストも開催され、模型鉄・撮り鉄・子鉄などあらゆる鉄道ファンに刺さるイベントとなっています。鉄道好きな親子にぜひオススメ!

【概要】
■開催場所:大阪ビジネスパーク円形ホール
■開催期間:2020年1月11日(土)~13日(月・祝)10:00~17:00
■入場料(税込):大人900円 子ども(小学生以下) 700円 2歳以下無料 ※前売は各100円引
■詳細ページ:https://www.tv-osaka.co.jp/tetsudou2020/

まいど! 関西のおもしろ絵本特集(大阪)

遊んで学べるこどものための博物館「キッズプラザ大阪」の4階ライブラリーで、コテコテの関西弁絵本や関西出身の絵本作家をピックアップ。子どもが笑える楽しい絵本を探しているパパにとって、子どもと一緒に足を運んで反応を確かめるまたとないチャンスですね。

【概要】
■開催場所:キッズプラザ大阪 4階ライブラリー
■開催期間:2020年1月23日(木)~3月11日(水)9:30~17:00 ※2/10、2/17、3/9休館
■入館料:大人1400円 小人(小中学生)800円 幼児(3歳以上)500円
※個別イベントの時間・料金の詳細はHPを参照
■詳細ページ:https://www.kidsplaza.or.jp/dayly.php?CSY=&CSM=&CSD=&pid=6363&hid=8

須磨海浜水族園「変わりゆく海の世界からの警告~海の異変を調査せよ~」(兵庫)

(画像提供:海なぞ実行委員会)

世界中で問題視されている海洋環境悪化などについて、海洋調査の旅を通じて学んで理解できるイベントを開催。スマホや当日渡される専用キットを用いて、館内のチェックポイントに設置された情報を手掛かりに謎を解き進めていきます。

物語の主人公になれる冒険を体験すれば、子どもたちが海洋問題を自分ごととして考えやすそうですね。

【概要】
■開催場所:須磨海浜水族園
■開催期間:2019年12月21日(土)~2020年1月26日(日)10:00〜16:00
■料金:イベント参加は無料。水族館への入場料が別途必要
■参加方法:下記HPから事前申込
■詳細ページ:https://uminazo.jp/

九州

スイーツデコアート展「お菓子の美術館」(長崎)

(画像提供:渡辺おさむアトリエ)

本物そっくりのカラフルで精巧なお菓子を用いたインスタレーションや現代アート作品を制作する作家・渡辺おさむ氏の展覧会をハウステンボスにて開催。

忠実に再現されたオランダの絢爛豪華な宮殿に、スイーツでデコレーションされた200点以上のアート作品が集結します。ファンタジックな貴族気分に家族みんなで浸ってみませんか?

【概要】
■開催場所:ハウステンボス
■開催期間:2020年1月17日(金)~3月2日(月)
■入園時間:平日10:00~22:00、土日9:00~22:00
■入館料:ハウステンボスのパスポートをお持ちの方のみ利用が可能
※NEW1DAYパスポート…大人7000円 中人6000円 小人4600円 未就学児3500円
■詳細ページ:https://www.huistenbosch.co.jp/event/okashinobijutsukan/