「家族の料理シェアを目指す自炊男子塾」第3回イベントレポート【最終回】

「家族の料理シェアを目指す自炊男子塾」第3回イベントレポート【最終回】

料理

目次[非表示]

  1. 第3回「自炊男子塾」には、リアル・オンライン合計18名が参加! 
  2. 鶏の照り焼き丼の黄金比率を公開!鶏肉の下ごしらえのコツも。
  3. あなたは5分間待てますか?フライパンで鶏肉を美味しく焼こう!
  4. ついに完成! 「鶏の照り焼き丼」実食!
  5. 「自炊男子塾」第3回。鶏の照り焼き丼を作ってみた感想は?
  6. 料理で家事シェア!家族もハッピーに
  7. 【自炊男子塾】全3回を終えて
  8. 趣味として、「家事シェア」の一歩として。「きほん」を抑えて料理で家族を笑顔にしませんか?
料理をしたいと思っても、自分にはハードルが高い…。うまくいくコツって何だろう…?
そんなパパにとって、「黄金比率」で味付けするだけで不安を解消できるかもしれません!

『オレンジページ』主催、『NPO法人ファザーリング・ジャパン』・『家men』が協力する、料理初心者のパパ・プレパパ向けの料理講座「家族の料理シェアを目指す自炊男子塾」。

いわゆる「オトコの料理」ではなく、ふだんの生活の中で「パパが作る○○っておいしい!」と家族に喜んでもらえる料理を作りたい!を目標に、料理初心者パパ・プレパパが料理を実践し学んできた「自炊男子塾」も、ついに最終回の第3回を迎えました。
第1回はオンライン、第2回はリアルでの開催でしたが、第3回はリアル・オンラインの同時開催! ご家庭の都合に合わせて受講スタイルを選べ、スタジオまたはご自宅で料理を作っていただくスタイルです。 今回も、家men編集部がリアル・オンライン両方に参加し、講座の模様を取材レポートしてきました!

▼第1回目の「自炊男子塾」のレポートはこちらから
▼第2回目の「自炊男子塾」のレポートはこちらから

第3回「自炊男子塾」には、リアル・オンライン合計18名が参加! 

開始時間が近づいてくると、リアルの参加者の方は続々とコトラボ阿佐ヶ谷に到着。オンライン参加の方はZoom上に集合。

集まったのはリアル10人、オンライン8人の参加者。料理歴は「なし」の方もいれば「たまに」「料理歴5年」の参加者も!オンラインでは石川県から参加している方もいました。
そして今回のテーマは「簡単なのに、文句なしの昼ご飯 味つけ黄金比率がポイント! 鶏の照り焼き丼」。この黄金比率を覚えると、他の料理にも応用できるらしいですよ。(後ほどご紹介)
今回は大きく分けて下記のような流れで進行です。
0:今回の講座コンセプトと講師、参加者の自己紹介
1:鶏の照り焼き丼の各工程の説明を紹介
2:調味料の計量方法や包丁の使い方の説明、デモンストレーション
3:参加者の料理実習
4:全員で試食
5:照り焼きだれを使った応用レシピのデモンストレーション
6:照り焼きだれ以外の黄金比率の紹介
7:質疑応答、感想
司会はオレンジページの松瀬さん、講師はコトラボ講師の林さん。パパ代表としてファザーリング・ジャパン代表の村上さんが実際にデモンストレーションし、その後に参加者の方々も実践していきます。

左が村上さん、真ん中が講師の林さん。右でマイクを持っているのが松瀬さん

まずは、講師の林さん・生徒代表の村上さんから自己紹介がありました。

林さん「小学5年生と小学2年生と、44歳の子どもを育てています(笑)今日は楽しく一緒に作っていきましょう!」
村上さん「料理はよくしますが、子どもが男の子3人いるので、肉はぺろりと食べちゃいますね。今日の黄金比率のたれで作る鶏の照り焼き丼を作るのが楽しみです!」
ここで参加者たちの方々の自己紹介。オンラインでは林さん、村上さんも入りながらの自己紹介がありました。お子さんも一緒に参加しながら参加されている方も。
リアルで参加の方は、各テーブル2~3人ずつに分かれて着席しているので、テーブル単位で自己紹介を行いました。

鶏の照り焼き丼の黄金比率を公開!鶏肉の下ごしらえのコツも。

鶏の照り焼き丼の段取りはこちら。
まずは今日のテーマである、「黄金比率の照り焼きだれ」を作っていきます。
前回も計量のポイントが紹介されましたが、「液体は表面張力を使いながら計量」などのコツを教わります。林さんから説明の後に村上さんが計量、その後に参加者も実践、という流れです。

村上さんが計量中。先生も参加者の方も注目!

参加者は調理しながら「こんな感じでいいのかな?」と不安な時は講師の方に見てもらいアドバイスを受けて計量。これが実際に料理教室で教わるときのメリットの一つですね。

計量しているときはみなさん話さず超真剣。終わったら「垂れる~」「難しい」など緊張がほぐれた声がちらほら

128 件