【料理初心者パパ必見!簡単レシピ紹介】コロナ禍による料理の負担を軽減!魚の缶詰を活用した栄養豊富&お手軽料理アイデア

【料理初心者パパ必見!簡単レシピ紹介】コロナ禍による料理の負担を軽減!魚の缶詰を活用した栄養豊富&お手軽料理アイデア

料理

目次[非表示]

  1. 家族の料理担当が感じている負担と不安とは?
  2. 出汁ごと使って手軽に旨味をプラス!「いわしの水煮缶」活用アレンジレシピ
    1. ひと缶丸ごと調理の主食メニュー
    2. 缶汁ごと調理で出汁不使用のメニュー
    3. 合わせるだけ/和えるだけの3分調理メニュー
コロナ禍に伴うテレワークや外出自粛によって“おうち時間”が増えた家庭は多いと思いますが、家族が家で過ごす時間が増えることで避けられないのが家事負担のアップ。以前、家menが「withコロナで求められる家事育児のポイント」で紹介した調査でも、男性の約5割、女性が約4割がコロナ禍において家事育児の役割が増えたと回答していました。

▼詳しくはこちら
ちなみに前述の調査で増えた家事として男性から最も多く挙がったのが「掃除」で、女性は「料理」だそうです。家族思いのパパなら「ママが料理を負担に感じているのなら、その負担を軽減したい」と思うことでしょうが、そのために何をすればいいのか?

そこで今回は、コロナ禍の料理にまつわる負担の実態を紐解きながら、負担軽減につながるアイデアをご紹介しましょう。

家族の料理担当が感じている負担と不安とは?

株式会社クレハが共働きの20代~40代夫婦400名を対象に行った「食卓環境の変化」に関する調査(※)によると、新型コロナウイルス感染拡大前と後の食卓の変化について「料理をする機会が増えた(45.0%)」という回答が1位。しかし順位以上に注目したいのは、2位以下の男女間の回答比率のギャップ。「献立で悩む時間が増えた」「自分が作る料理を食べることに飽きた」「料理が苦痛に感じるようになった」という回答がいずれも夫は妻よりも10~20%低く、料理を主に担当する妻のリアルな負担に夫が気づいていない様子が伺えます。

(画像提供:株式会社クレハ)

さらに、料理においてプレッシャーやストレスを感じるタイミングについて尋ねたところ、「夕食の準備をする時」が88.6%でダントツ。その理由として「料理に自信がない(45.0%)」や「品数豊富な料理を作らなければならない(38.5%)」が多く挙がり、妻のみの統計で最多だったのが「栄養バランスが保たれているか不安(45.0%)」。ちなみにこの回答も夫とは約25%ものギャップがありました。

(画像提供:株式会社クレハ)

そんな料理の負担軽減に効果的なのが、時短や簡略化などの工夫。出来合いの総菜や冷凍食品を活用する“手間抜き”もその一つですが、一方で「栄養バランスを考えた手料理を家族に食べさせたい」「手料理で家族の味を伝えたい」と思う方にとって総菜や冷凍食品は抵抗感があるかもしれません。

では、どこからどこまでが手料理にあたるのか? クレハの同調査で「手料理と言える」「手料理に近い」の回答が少なかったのは、少ない順から「出来合いの具材を乗せて作った丼ぶり(55.8%)」「惣菜をアレンジした料理(59.3%)」「冷凍食品をアレンジした料理(59.6%)」。使用する食材の加工度合いが上がると、調理をしても手料理とは言いがたいという意識傾向が伺えます。

(画像提供:株式会社クレハ)

出汁ごと使って手軽に旨味をプラス!「いわしの水煮缶」活用アレンジレシピ

こうしたママの負担を軽減するには、パパが料理にチャレンジする機会を増やすのが一番。ただし、いざ手料理にチャレンジしようとなると、献立や栄養バランスなどママが感じているものと同じ負担や悩みに直面するはず。そこで家menが提案したいのが、缶詰を活用するアレンジ料理。すでに食材をカットしたり調理されているため下ごしらえの時間が少なくて済み、「忙しいので料理の時間を短くしたい」「料理に不慣れなのでなるべく手間を省きたい」という方にピッタリです

そんな缶詰の中でもオススメなのが、近年「さば缶」がブームとなっている魚の缶詰。青魚には必須脂肪酸と呼ばれるDHA(ドコサヘキサエン酸)や体内のGLP-1の分泌を促す栄養素のEPA(エイコサペンタエン酸A)など、育ち盛りの子どもに摂らせたい栄養が豊富に含まれています。その栄養価という面で注目したいのが「いわし缶」。日本食品標準成分表2020年版(八訂)(※)によると、100gあたりのDHA含有量はさば缶が1300mg・いわし缶1200mgと大きな差がないのに対し、EPA含有量はさば缶(930mg)よりもいわし缶(1200mg)の方が多いそうです。
※文部科学省「日本食品標準成分表2020年版(八訂)」

ちなみに魚の缶詰は低価格帯から高価格帯までさまざまな種類が販売されていますが、チェックしておきたいのは原材料表示。魚の缶詰には食品の形を保ったり味わいを調整するための添加物(調味料や増粘剤など)が使われていることがあり、なるべく水煮缶のように原材料が少ないシンプルなものがいいでしょう

食彩倶楽部 北海道産いわし水煮缶

というわけでここからは、いわし缶を活用したパパにオススメのお手軽レシピのご紹介! レシピを教えてくれたのは、大振りで脂がのったブランド真いわし「根室七星」を宗谷の塩と水だけでシンプルに仕上げた『食彩倶楽部 北海道産いわし水煮缶』を販売しているライトアップショッピングクラブさんです。

ちなみに同商品を編集部スタッフも試食させてもらいましたが、いわし独特の臭みが全然なくてプリプリ&ジューシー! しかも骨ごと食べられるほどしっかり煮込まれているため、下処理の手間が省けて子どもも食べやすいのも高ポイントです。

ひと缶丸ごと調理の主食メニュー

■いわしとごぼうの炊き込みご飯
<材料(3~4人分)>
いわし水煮 1缶
ごぼう 50g
生姜 1片
米 2合
醤油、酒、みりん 各大さじ1

<作り方>
①ごぼうは薄めの乱切りにし、水を張ったボウルにさらしアクも抜く。生姜は千切りにする
②土鍋や炊飯器に洗った米、ごぼう、生姜を入れ、いわし缶の煮汁、醤油、酒、みりんを加え、通常の2合炊きの分量の水を入れる
③ざっと混ぜたあとにいわしを上に載せ炊飯する(写真は土鍋ですが炊飯器でもOK)

缶汁ごと調理で出汁不使用のメニュー

■いわしと小松菜の味噌汁
<材料(2人分)>
いわし水煮 1缶
小松菜 100g
水 300ml
味噌 小さじ2と1/2

<作り方>
①小松菜を4cmの長さに切る
②鍋に水といわしを缶汁ごと入れて中火にかける
③沸騰したら小松菜を加えて3分煮る
④味噌を溶き入れて仕上げる

合わせるだけ/和えるだけの3分調理メニュー

■いわしおろしポン酢和え
<材料(2人分)>
いわし水煮 1缶
大根 150g
ポン酢 大さじ2
かいわれ大根 適量

<作り方>
①大根をすりおろして軽く水気を切る
②すりおろし大根にポン酢を加え、いわしを和える
③盛り付け時にかいわれ大根を添える
しっかり栄養が摂れて下ごしらえの手間がかからず、しかも缶汁が出汁代わりになる“一石三鳥”いわしの水煮缶オススメレシピをご紹介しました。

魚を煮込んだ旨味がしっかり出た缶汁を出汁に利用する「いわしとごぼうの炊き込みご飯」に編集部スタッフもトライしてみましたが、手の込んだ出汁を作らずとも深みのある味わいに仕上がる簡単さとクオリティにビックリ! 家族にも振る舞ったところ大好評でした。

食事のクオリティを下げることなく料理の負担を軽減できる、魚の缶詰活用レシピにぜひチャレンジしてみてください。

■今回のレシピで使用した商品
商品名:食彩倶楽部北海道産いわしの水煮缶
価格:6,996円(税込)
お届け内容:北海道産いわし水煮缶×10缶
内容量(1缶):200g
主な具材:真いわし(北海道根室産)
賞味期限:常温で3年間
原産国:日本
URL https://www.lightup.jp/detail/421927.html
※記事作成のため商品をご提供いただきました

▼あわせて読みたい